スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

♂YG×♀信玄  32g

REGAさんから譲ってもらった能勢産幼虫

1頭のみ交換で32g

種親は♂83.8mm
    ♀54.6mm  YG×信玄のCBF1で

この幼虫はCBF2だそうです。

YG×信玄32g

大型国産の世界はどうなっているのでしょうネ
凄すぎます。
他のHopei等の幼虫と一緒に普通に管理して
いきなりこの体重です。1頭交換で・・・

私のHopeiの幼虫に比べて
細長いです。
長年、太く形状を重視した選別累代と
体長を重視した累代とではコンセプトが全然違い
ますので、ある意味当然ですナ。


10年ぶり位?の国産飼育ですけど・・・
当時は目指せ30g~みたいな感じでしたネ

自分の飼育技術は凄いと勘違いしそうです。
本当に凄いのは、これらの大型血統を作り上げた
方々。。 その土俵に乗って飼育してるだけ
なので、適当に飼育してもこの体重なのです。



さぁ・・
次回の交換はさらに伸びているのでしょうか?
楽しみです。。

スポンサーサイト
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

一頭のみの交換で32g、すでにきのちゃんに負けています。
菌糸も同じなのにやはり何か?違うのですね?

そう言えば温度計が壊れているかもと思うこの頃
です。

親の兄弟は87.1mmですので37,38gまで乗れば
面白いことになるかもですね。
ホペイに馴れたきのちゃんが能勢の羽化時、あまりの細さにがっかりしないでくださいね!!

REGAさん
確かに以前、YGの大型個体を見せてもらった時は
あまりの細さに驚きました。。
逆に、細くて、顎の長い系統でないと中々80mm後半には届かないのでしょうネ。。 
 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。