スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インドグランディス 45.4g

順調だった幼虫管理。

2週間前までは・・・

最近の温かったり寒かったりで

棚の奥で管理していた期待の幼虫達が暴れ始めた

のに気づくのが遅くなりました。

もう最悪の気分です。

サンプルとして常に見え、管理してした同日に割出
して選別漏れした幼虫は暴れを逃れ・・・
棚の奥で管理した幼虫が暴れるとは。。。

考えられる理由は2つ
①幼虫のボトル交換の遅れ
②温室内の温度上昇


①に関しては私の怠慢です。 ボトルも用意してた
のに、いい状態なのを2週間前に確認していた為に
延ばし延ばしにしていました。よくある言い訳
です^^

②は温室内なので気温が低い分には普通に
管理できるのですが、設定温度よりも高い気温
が数日続くと、きちんと対応しないとあっという間
にアウトです。 
温度管理をシビアにしなければいけない時期に
きている幼虫は暴れるリスクが高まります。
交換時期を迎えた幼虫は特にです。



下の画像は、秋口に採った幼虫でまだシビアに
管理しなくてもよい幼虫。 
所謂、まだ成熟してない幼虫です。

ついでに早めに交換しました。
DGM45.4g
DGM45.4 2


何度も同じ失敗を繰り返しているのに
ダメですネ^^
①と②が同時に来たのは把握しているのですから
早めに対応すべきでした。
あとの祭りです。。
あ~あ。。
スポンサーサイト
 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。