スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

穴あけアタッチメント 

昨年、ドルクスさんにお願いして
穴あけアタッチメントを特注しました。。

今回はステンレスではなくアルミ素材でオーダー
しました^^

穴あけ1

手詰め時代は、どんな固詰めでも普通に回っていた
ので特に必要性を感じていませんでしたが
三階松さんのマットプレス機導入であまりにも
ガチガチの固詰めが出来上がるので穴あけの
必要性を感じたのです。。

結果から言うと・・
私のように通常、荒目チップを30%位入れる
ような中粒子・荒目主体のブリーダーにはあまり
必要ないです。穴あけなくても普通に回ります。。

それ以上に、今回私がデザインした形状では
固詰めボトル作成時に役に立たない事が分かりま
した^^

ガチ詰めボトルは、収縮する力が強く簡単に抜けま
せん。 これはコツを掴むと解決するのですが
どうしても最後で崩れてしまうのです。

と言う事で、穴あけとしては使用しませんが
勿体ないので他の用途を考えていましたら

穴あけ2

すでに出来上がっているボトルには・・・
きれいに穴があきます。

ギュギュ~と音がします。
穴あけ3
こんな感じです。
超固詰めボトルでも菌が回っていれば崩れずに
綺麗に穴があきます。
元々、菌を回しやすくするために考えたので
出来上がりボトルに穴開けても意味ないと
思いましたけど・・・

初令幼虫のボトル投入時の穴開けも固詰めボトル
の場合、面倒でしたので・・

今後はかなり限定的な使用方法ですが・・・
このアタッチメントを使用して800ボトルに
深めの穴をあけて投入しようと思います。
穴あけ4

この9cm径のアタッチメントは
いつも大活躍です~(笑)
9.5幅1
スポンサーサイト
 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。