スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

インドグラン 瓶交換

2009年ギネスインライン
♂の瓶交換をしました。
今回は、お盆過ぎに採れた幼虫の2本目への
交換です。
G29g頭部

29g まだブヨブヨに柔らかい幼虫です。
次の交換が楽しみですネ
G29g2

30.8g 透明感あります。
G30.8g

32.8g まだ脂肪はあまり付いていません。
G32.8g
G34.2g
    ↑ ↓34.2g
G34.2g2

34.8g いい感じです^^
G34.8g

36.4g
G36.4g
G36.8g
      ↑ ↓36.8g 頭デカっ
G36.8g2

36g
G36g

38.2g
G38.2g

ここまでは、コントロールするのは容易です。
温度管理して引っ張りすぎないようにするだけ
ですから・・・
今後、2本目さらに3本目へ向け
さらにシビアな温度管理と交換タイミングに
注力していきます。


幼虫の素質が代々の種親選別で向上するのなら
現状、出来ることは・・・
その幼虫を、素質にあった最大サイズで羽化する
よう管理する事だと思います。
多頭飼育でたまたま1頭特大で羽化した・・
ではなく
きちんと管理し、平均羽化サイズを上げた上で
特大サイズを羽化させる。。

グランディスは、中々思うように管理出来ません
が、その中で納得サイズを羽化させる事が
少しでも運に頼らない飼育に繋がると思って
います。

スポンサーサイト
 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。