スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

海南島KKF-SPインライン羽化

海南島五指山KKF-SPのインラインで中々の個体
が羽化しました。

顎形状は、あまり好みではありませんが
顎も太く、重なりもよいです^^


KKF5.30NO1

最近よく思うのですが・・・
NO1の♂と複数の厳選♀を交配した場合
期待度NO1どうしの種親であっても次世代は
必ずしもハイレベルOnlyとは限らないです。
画像の個体は
期待度NO3♂と期待度NO4位の♀の組合せです。

すでにNO1どうしの交配次世代でイマイチ君が
誕生してます^^
勿論、全てがイマイチ君ではなくハイレベルな
個体も羽化するのでしょうが・・・

個体自体の評価と
種親としての評価は・・・別物のような
気がします。
ただ通常個体を見て、この個体は形状はイマイチ
だが、種親としては最高だ~なんて私は思いませ
んからどうしてもその年羽化した最高個体群を
翌年の種親にします。
当り前の話しですけど。。。

KKF5.30NO2

迫力だけではなく、ディンプル皆無です^^
KKF5.30NO3

あとちょっと・・
顎先はいってくれたら嬉しかったですネ
KKF5.30NO4





スポンサーサイト
 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。