スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Hopeiボトル交換

長女がインフルエンザになりましたので
一日中、室内にいました。

タミフルがどうしても苦手らしいので
カプセルに入れて飲んでいます。。


子供には申し訳ないのですけど・・・
クワ作業をさせてもらいました。

Hopei♂とノコギリ♂を数本
因みにノコは、グランディスの綺麗な食痕のみ
で飼育しています。。
2・2北峰27g

すべて撮影していませんけど
だいたい、このあたりの体重ばかりでした。
今回交換した幼虫は、昨年のお盆過ぎに採った
幼虫です。 Hopeiもあと数本交換したら
あとは羽化を待つばかりです。

2・2北峰28.4g
スポンサーサイト
 

北峰 KKLインライン割出

まだ 全然Hopeiは羽化していないのに・・・

今期の初セットの割出をしました。



こんな状態だと一安心ですネ
KKL1

続々、幼虫が出てきます。。
KKL2


今、まさに孵化しているところ・・・
KKL3

結局、産卵木1本で21幼虫、6卵でした。。
KKL4

綺麗な喰痕は、水で溶いて産卵木に塗ったり
初令用のマットに混ぜたり色々と用途があり
ますので取っておく事が多いです。
KKL5

ただ・・
ほとんど植菌カワラ材でセットしますので
最近は初令用マット混ぜることが多いです。
 

北峰 KKL系統 5本目交換

2010年6月12日割出の幼虫

この一年30~32gを行ったり来たり

とうとう5本目へ投入です。。

Hopeiでセミ化は珍しいですけど・・

この幼虫はセミ化幼虫と言っていいのでしょうか?

無事に羽化した形状を見てみたいものですネ

KKL-EA30g
 

北峰 30.8g

この個体は、昨年の幼虫で1年4ヶ月モノです。
私の飼育環境下では非常に珍しいです。
昔、国産ではよく体験しましたけど・・・
Hopeiでここまで長く幼虫することは殆どありま
せん。 
1年4ヶ月で30.8gですから大型個体確定は
間違いないですが・・・
出来れば、70mm台後半でハイレベルな個体を
拝みたいです。

ただこの幼虫の兄弟で私的にハイレベルと呼べる
のは8ヶ月で羽化した1頭のみ・・・
しかも羽パカ

ですので大型&ハイレベルの可能性は非常に
低いと思います。。

1,2頭ハイレベルが羽化しても全体の平均レベル
が低ければ、よっぽど形状の良い完品個体でなけれ
ば、この系統は淘汰しようと思います。

北峰30.8g
 

北峰 KKBアウトライン

日中は真夏ですが・・・
朝夕は、随分と涼しくなってきました。

長かった子供達の夏休みもあと少しですネ
嫁さんはホッとしているようです^^

今週から、愛娘は私と同じ6時半に起こされて
ラジオ体操に行ってます~



下の2個体は、種♂は同じ個体(北峰KKB-SP)
ですが・・・
種♀は、血の繋がりのない個体です。
勿論、両方の♀ともKKB-SPと繋がりがない
完全なアウトラインです。
北峰76.3 1

♀の系統が違うと、種♂が同じでも顎の形状は
変わってきますネ。
北峰751




上の2個体の種親(KKB-SP)
第7回ホペコン優勝個体
KKB-SP



 
プロフィール

きのちゃん2

Author:きのちゃん2
日々の生活やクワ飼育をご紹介致します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
リンク用バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。